菅崎あみ オフィシャルサイト


Monthly Yoga

鳩のポーズ上級編

2月のヨガ

鳩のポーズ上級編(鳩のポーズから)

1後ろに回した足を曲げ、つま先を両手で上から掴んでキープします。

         

2胸を張るイメージで、顎を上げて空を見るイメージで行います。※肩と股関節、背中の柔軟性が必要です。



1月のヨガ 鳩のポーズ

1月のヨガ

鳩のポーズ

背中・ヒップ・太もも・ウエストの引き締め、内臓不調、冷え性、全身の疲れに効果があります。

1膝を曲げて座り、右側にひざを倒します。

         

2左足を背後に伸ばして左右骨盤を真っすぐに保ちます。

         

3左足先を左上で支え、右手を頭上から回して曲げ、左足をつかみ腰や背筋を伸ばします。



12月のヨガ ねじりのポーズ

12月のヨガ

ピジョンのポーズ

ヒップアップ、ウエストの引き締め効果
また健康面では生理不順や冷え性、便秘改善の効果があります。



11月のヨガ ねじりのポーズ

11月のヨガ

ねじりのポーズ

股関節、ヒップのストレッチ。ウエストに効果あり。また、ねじりを加えることにより便秘にも効果あります。

1左膝を曲げ、右足を後ろに伸ばします。

2息を吸いながら、左手を後ろ側の床に置いて背筋を張ります。上体を左へゆっくりと曲げていきます。

3息を吐きながら体を左にねじります。腰が浮かないように床にしっかり付いているのを確認し、その状態で自然呼吸しながらキープします。



10月のヨガ 眠ったハトのポーズ

10月のヨガ

眠ったハトのポーズ

冷えて硬くなりやすいお尻の筋肉をしっかりとほぐすことで、足のむくみ改善に効果が期待できます。

1四つん這いの体勢になります。

2両方の手は肩の真下、右の足を1歩前に出して、足のすねを前に斜めにおいていきます。

3左足はまっすぐ後ろにのばして、足の甲で支えます。

4この状態を維持し、右のかかとを少し前に押し出していきます。

5背筋を長くのばして、上体を前に倒していきます。



9月のヨガ 真珠貝のポーズ1

9月のヨガ 真珠貝のポーズ2

9月のヨガ

真珠貝のポーズ

心身を沈静化し、回復させる前屈系のポーズです。
海中の貝になりきって、静かにリラックスできるとベスト。
就寝前のポーズとしてもお勧めです。

1足裏を合わせて座ります。合わせた足を内側がひし形になるように前方に出します。

2両腕の脚の下に入れます。軽く息を吸って、吐きながら深く前屈。腕も深く下を通します。 手のひらは足先を包むようにします。

3頭を下げ、腰を丸めたまましばらくキープします。